日本初!特許、出願中!

発生してからでは遅い

労働

休業4日以上の死傷者数
172,329

※平成30年 厚生労働省HPより

死亡者数
909

※平成30年 厚生労働省HPより

会社が支払う損害賠償金
2,800万円

※被災者が一家の支柱の死亡時

メディアのバッシング等に
よる風評被害

そのお悩み

AI安全支援ツールで支援!

従業員の不安全行動予測システム

AI(人工知能)による機械学習分析を活用した
職場におけるゼロ災害を目指す
労働災害を起こさないための保険です。

不安全行動の予測

AIの行動予測によって不安全行動を
しそうな従業員が判明するため、
リスクを大幅に削減できます。

従業員の体調管理の把握

忙しい管理者にも勤務中の従業員にも
負担を最小限に抑えた優しい仕組みです。

従業員様への負担は10秒だけ

簡単なアンケートに回答していくだけで、
業務以外の煩わしい手間はとらせません。

報告されないトラブルを検知

ヒヤリハットの手前を予測することで
未然に労働災害を防ぐことが可能です。

当社の製造業コンサルティング(世界約40ヶ国、延べ8,000人以上)の
知見をもとにした労働災害にいたりそうな行動を教師信号として活かしているため、
より高精度かつ、他社様に真似できない唯一無二のシステムになっています。
※2019年7月現在、特許に関する優先権主張出願も完了しています。

FLOW

ご利用の流れ

01 勤務地に出勤

普段と変わらない様子の
従業員も実は体調が
優れないまま、出社します。

02 アンケートに回答

従業員様がアンケートに
かかる時間は10秒程度です。

03 入力データを診断

AIが入力情報を解析し、
不安全行動を起こしそうな人を
自動的に抽出します。

04 問題があれば通知

異変を感じ取ると管理者へ
自動的にアラートが届きます。

REASONS

選ばれる3つの理由

HAioについてもっと詳しく

CASE STUDY

効果的な導入パターン

工場の従業員の皆様に

工場では、大型機械などで、指の切断や場合によっては命を失う可能性もあります。 HAioを利用することでその危険性を未然に予測することが出来ます。

看護や介護の皆様に

近年、話題となっている医療ミスや介護士による虐待の可能性を事前に予測することが出来ます。 自分の命だけではなく人の命を扱う皆様にとって、1個のミスも許されない過酷な状況だからこそ、HAioが役立ちます。

営業活動時の信頼性を高めるために

クライアントへの営業の際にはミス防止策としてご提案いただくと、御社の信頼性を高める手助けとして大いに役立つことでしょう。

労働災害防止のプロたちが語る最適な利用方法

FAQ

よくあるご質問

安全に関するAIとはなんですか?
過去の災害データをもとに、今現在の情報を過去と比較した際にどのぐらい災害の起きる確率が高いかを予測してくれるものです。
AIの効果として何が期待できますか?
AIが導き出した労災ランク、ヒヤリハットランクが従業員の不安全行動を低減させます。
管理者は何をすれば良いですか?
AIが導き出した情報を元に、従業員へ『声掛け』『行動確認』するきっかけとなり、常に従業員が最高のパフォーマンスが出せる体調であるか管理することができます。また、管理手段としての安全・安心の見える化、不安全な行動の管理を可能にします。
体調不良の場合はどうしますか?
管理者が当日面談をして、業務ができるか判断してください。医務室で様子を見るか、場合によっては医師の受診を指示しましょう。
利用料金を教えてください。
ご利用いただく従業員様によって異なるため、まずはお気軽にお問合せいただけますと幸いです。お問い合せはこちら
労働災害に対策済みの場合は必要ないですか?

以下のチェックシートを確認の上、1つ以上チェックがついたら要注意!ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 何年間も休業無災害を達成してきたから安心
  • 最近、大きな災害が発生していないので安心
  • 雇い入れ時に、安全衛生教育を確実に実施しているから安心
  • 各職場に安全衛生担当者を配置しているため安心
UPDATE

今後のアップデート予定

HAioは現場からのフィードバックを受けて、今後の機能追加を予定しております。
開発ロードマップとして予定されている主な新機能には以下のようなものを想定しています。

IoT機器との連携機能
ウエラブルデバイスとの連携(バイオリズム)

より良い現場環境の実現のために進化し続けるHAioにご期待ください。

無料トライアル申し込みフォーム

1ヶ月無料のトライアル版へのお申し込みは、以下の必要事項を入力してお申し込みください。
ENTHUSIASM

開発への想い

NEWS

最新情報

2019.07.16 Mon
安全衛生・現場改善のプロが作った労働災害に対する保険システム「HAio」をリリース
2019.07.02 Mon
日本経済新聞電子版に掲載されました。
PROFILE

会社紹介

開発会社
アイ·オーシステム株式会社
所在地
京都府宇治市木幡陣ノ内46番地
代表者
代表取締役 井上 惠介
資本金
1,000万円
設立年月
平成2年1月24日
業務内容
ソフトウェア受託開発業務
サーバー構築運営業務
電子機器(コンピューターなど)製造販売業務
サイトデザイン・制作業務
取引銀行
京都銀行·三室戸支店/京都信用金庫·宇治支店/中央信用金庫·黄檗支店
主要取引先
公益法人

財団法人宇治市観光協会/宇治商工会議所/宇治市役所/京都市役所/京都府弁護士協同組合/社団法人システム科学研究所

学校法人

大阪歯科大学/慶應義塾大学/京都大学/京都府立医科大学/神戸大学/中部大学

商業法人

青山商事株式会社/株式会社アサツーディ・ケイ/株式会社アソウ・ヒューマニーセンター/株式会社イシダ/株式会社オプト/カゴヤジャパン株式会社/株式会社クロスポイントソリューション/株式会社コンセプト/株式会社コンセント/サントリースピリッツ株式会社/株式会社廣済堂/ダイキン工業株式会社/ダイキン情報システム株式会社/パナソニック株式会社アプライアンス社/株式会社平山ホールディングス/プロアクティブ株式会社/株式会社ミクシィ/ユニ・チャーム株式会社/ランスタッド株式会社/株式会社ワタナベ楽器店/株式会社ワンゴジュウゴ/他

協力会社
株式会社 平山
所在地
東京都港区港南一丁目8番40号
A-PLACE品川6階
代表者
代表取締役社長 平山 善一
資本金
1億円
設立年月
昭和30年12月創業
業務内容
現場改善コンサルティング
製造請負事業
製造派遣・人材紹介事業
開発&設計技術者派遣事業、人材教育事業
取引銀行
三菱東京UFJ銀行・日本橋支店/みずほ銀行
主要取引先
LIXILグループ/TOPPANグループ/TOTOグループ/テルモグループ/トヨタグループ/リコーグループ/三菱グループ/他

HAioについてもっと詳しく